江端菜沙(えばたなずな)のレベチな民謡歌声と経歴プロフィールを紹介【動画あり】

プロフィール

本ブログ記事では、民謡の全国大会で何度も日本一に輝いている

都内に住む中学1年生、江端菜沙(えばたなずな)さんのレベチな歌声や経歴プロフィールをご紹介します!

また一部で話題となった、永谷園のめざまし茶づけPR動画もご紹介いたします。

2021年7月27日23:06〜23:55放送の「23時の密着テレビ「レベチな人、見つけた」」でも

取り上げられるなど、最近ますます注目度が上がっている江端さんについて

調べてきましたので、早速みていきましょう!

江端菜沙(えばたなずな)のwiki経歴プロフィール

公益財団法人 日本民謡協会 on Twitter: "○民謡小学4・5・6年生の部(民謡小学生日本一) 優 勝 江端 菜沙(一般) 準優勝 伊藤 泉美(男鹿睦実会) 3 位 谷藤 翔太(秋田小田島会) 4 位 松永 悠里(中村会) 5 位 佐野 就美(童由) 6 位 松葉 京介(大阪豊寿会 ...

名前 江端 菜沙(えばた なずな)
生年月日 2008年(誕生日は非公開)

(2021年度時点で13歳の代)

出身地 東京都中野区

江端菜沙さんは現時点、2021年度で中学一年生です。つまり2021年度で13歳になる代ということですね!

⬆️の写真は江端菜沙さんご本人の顔写真です。

お顔を見ると至って普通の子どものように思えますが、実はとんでもない経歴の持ち主なんです!

それが何かというと、日本民謡協会が主宰する民謡小学生大会を含め、民謡で日本一に10回もなっているんです!

素朴な見た目からは想像ができませんよね、、!

公共財団法人 日本民謡協会のTwitterでも江端菜沙さんの日本一の結果がツイートされています。

中学一年生の時点で日本一に10回もなっているなんて凄すぎる!

スポンサーリンク

【動画あり】江端菜沙(えばたなずな)の民謡の歌声とは?

さて、小学生の時に民謡大会で全国優勝を10回も果たしている、江端菜沙さんですが

一体どれほどの歌の実力を持っているのでしょうか?

百聞は一見に如かずということで、早速歌声を聴いていただければと思います!

民謡小学生大会の様子

こちらの動画は民謡小学生の部で歌う江端さんの様子です。

この動画が2017年のものなので、当時江端さんは9歳(小学3年生)ということになります!

小学3年生とは思えないほど、パワフルで声量がものすごい出ていてかつ上手で綺麗な歌声ですよね!

これは民謡日本一の小学生と言われても納得の歌声です。

永谷園「めざまし茶漬けのうた」

こちらの動画はお茶漬けで有名な永谷園が発表した「めざまし茶漬けのうた」を歌う江端さんの様子です!

2020年に発表されたので、当時江端さんは12歳、小学6年生ですね。

小学生で永谷園のような大企業のCMに起用されるなんてさすが日本一の天才民謡小学生歌手だと思います!

小学3年生の時と比べてさらにパワフルな歌声になっていることがわかるね!

江端菜沙(えばたなずな)の出身小学校と中学校はどこ?

現在中学一年生の江端さんが通う中学校と出身小学校を調べました。

しかしどこの中学校に通っているのか、出身小学校はどこなのかは一切情報がありませんでした。

ただ東京都中野区出身であることはわかっているので、公立校であれば中野区の小中学校に通っている可能性が高いでしょう。

ただ東京ですと小学校から私立の可能性も十分に考えられるので、そこはなんとも言えませんね。。

【レベチな人】民謡日本一の江端菜沙(えばたなずな)経歴まとめ

いかがだったでしょうか?

民謡の全国大会で何度も日本一に輝いている江端菜沙(えばたなずな)さんのレベチな歌声や経歴プロフィールについてわかっていただけましたか?

小学生時代に何度も日本一になっているとは言え、まだ13歳の中学一年生ですので、

これからのさらなる活躍に期待できますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました