福岡在住のサラリーマンが教える美味しいラーメン「らーめん大」を紹介

グルメ

皆さんこんにちは!

福岡在住サラリーマンのRYOです。本日も日々福岡グルメの開拓に勤しむ僕が、厳選したお店を紹介していきます。お楽しみに。

スポンサーリンク

らーめん大 in大橋

ラーメン(並盛)730円 + 生卵 30円

はい、今回は福岡では大変めずらしい二郎系ラーメンで人気のお店「らーめん大」を紹介していきます。今回も博多ラーメンじゃないのか、、という声が聞こえてきそうですが悪しからず(笑)

僕が福岡に着て早一年が経とうとしていますが、この一年である一つのことに気づきました。それは、、「博多ラーメン以外のラーメン屋が圧倒的に少ない」ということです。特に東京にいたときによく食べていた二郎系ラーメンと家系ラーメンが少ないと感じていました。(少ないというかほとんどみたことない?) なので二郎系であるらーめん大を見つけたときには思わずテンションが上がりました。

それでは早速お店に向かいましょう。お店はこれぞ二郎系と言わんばかりのまっ黄色な看板に「ニンニク入れますか?」の文字が!(笑)「二郎系はこうでなくちゃ」と久しぶりの高揚感が僕の期待をさらに膨らませます。

お店に入っていくとまたもや二郎系あるあるのシンプルな券売機が置いてあります。僕はラーメン並盛(730円)にトッピングで生卵(30円)をで注文。無料のトッピングたち(野菜、アブラ、にんにくなど)や味濃さは、チケットにチェックを入れるシステムでした。店員さんに無言で指をさされて呪文を唱えなければならない本家と違って、初めて来店される方にとっても易しいシステムになっていてとても良いと思いました(笑) 慣れたら呪文でもよいんですけどね。

久しぶりの二郎系ということでトッピングはすべて普通で頼みました。これが吉と出るか凶と出るか。

スポンサーリンク

注文からおよそ10分で着丼!ほどよいにんにくと二郎系特有の食欲をそそられる匂いに好奇心を掻き立てられながら、さっそく一口目いただきます。

「うーんこの感じ久しぶり」

福岡では珍しい醤油ベースのスープとにんにくが調和し麺によく絡みます。麺は若干ちぢれた太麺で本家のストレート太麺とは少し違いなんとも新鮮でした。僕はちぢれ麺のほうが好きなのでこっちのほうが好みかも。

このままでも十分美味しいのですが生卵を合わせるとさらに美味しくなるのが二郎系の特徴!生卵を器の中で溶いて麺をつけ麺のようにつけて食べる、すき焼きスタイルです。全体の味を卵がマイルドになり味の変化も起きて飽きずに食べ進めることができました。ごちそうさまです。

 

「らーめん大」へのアクセス

住所:福岡県 福岡市南区 大橋 2-12-13 康孝ビル 1F

Tel:092-561-6611

最寄り駅は西鉄大牟田線の大橋駅で徒歩5分ほどです。駅からも近く駐車場もないので、来店される際は電車で行ったほうがよいでしょう。万が一車で来店される場合は近くのコインパーキングを利用しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は福岡ではあまりお目にかかることのできない二郎系ラーメンのお店「らーめん大」を紹介してきました。トッピングの量や味の濃さを選んでラーメンを自分好みにカスタマイズできるのが二郎系の良いところ!今回僕はすべて普通にしましたが、周りのお客さんに注目していたらなんだか量を増やせそうだと思いました。次回は覚悟を決めて全マシマシ(すべてのトッピングをとんでもない量にすること)に挑戦してみたいと思います!着丼してすぐに後悔するのと、3日後まで残るニンニクの香りが容易に想像できてしまいます(笑) 豚骨ラーメンではなく別のラーメンを食べたいという福岡県民の方、福岡の二郎系がどんなもんなのか試してみたいと思う県外からの来訪者の方、ぜひお店に足を運んでみてください。

それではまた会いましょう、さようなら。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました