福岡在住のサラリーマンが教える美味しい豚丼「TUPELO」を紹介

グルメ

皆さんこんにちは。福岡在住サラリーマンのRYOです。

今回も日々福岡グルメの開拓に勤しむ僕が、選び抜いたお店を皆様に紹介していきます。お楽しみに。

TUPELO in福岡市

豚バラ生姜焼き丼 700円(税込)

さて今回の僕がおすすめする福岡グルメは、地下鉄空港線赤坂駅からほど近いところに位置する、「TUPELO」です!それではさっそく店内に入っていきましょう!

スポンサーリンク

TUPELOの外観。人通りのあまり多くない通りにひっそりと影を潜めている。

 

このお店、実は夜はライブハウスとしての顔も持っていて、店内にはドラムやキーボードなどの楽器も置いてあるとっても雰囲気のあるおしゃれなお店です。ランチではなかなか味わえない、独特の雰囲気を感じ高揚感が高ぶってくるのを感じつつテーブルへと案内されます。

早速メニューを拝見。ランチメニューは以下の三つのようです。

牛カットステーキ丼 850円

チーズハンバーグ丼 800円

豚バラ生姜焼き丼 700円

どれも魅力的なパワーワードで僕の優柔不断が顔をのぞかせます。どうにもこうにも自分だけの考えでは決まりそうにないので、素直に店員さんにおすすめを聞いてみました。

そしておすすめされたのが「豚バラ生姜焼き丼」でした!

心地よい豚肉を炒めるハーモニーに耳を傾け、店内の雰囲気を司る多くの楽器たちに目を奪われながらメニューを待ちます。僕はグルメだけでなく音楽や楽器も大好きなので、楽器を見ながら料理を待てるというのはこの上ない喜びです。

まずはメインの前にサラダとスープが到着。サラダはレタスのみでシーザードレッシングがかかっています。スープはコンソメスープ。前菜たちは特段特徴もなく、いたって普通ですね。

スポンサーリンク

そうこうしている間に着丼!おおよそ10分といったところでしょうか。(体感では2,3分ほどでしたが(笑))

肉厚の豚バラ肉にしょうがソースがよい塩梅で絡まっています。どんぶりの隅にはインゲンが主役を引き立てます。

「肉が光っている。。そしてしょうがの香りがとても良い!」

早速実食!お肉がとても柔らかく豚バラ特有の甘みが口の中に広がっていきます。そして何より驚いたのがしょうがのパンチの強さ!ところどころしょうがのかけらが目に見えるほど粗くすりおろしてあるしょうがを使用しており、一般的なしょうが焼きよりもかなりしょうがの味が強いように思えます。好みが分かれそうなところではありますが、僕は幸いしょうがが大好きだったのでむしろ大変美味しくいただけました!(笑)しょうが好きにはたまらない、絶品豚のしょうが焼きといえるでしょう。

TUPELOへのアクセス

住所:福岡県 福岡市中央区 赤坂 1-11-20

Tel:092-982-5687

最寄り駅は地下鉄空港線の赤坂駅で、赤坂駅から徒歩1,2分ほどで着きます。交通アクセスはかなり良いと言えるでしょう。天神駅(西鉄福岡駅)から歩いていけないこともないですが、徒歩15分ほどかかるのであまりおすすめはできないです。天神駅からでしたらバスで赤坂門というバス停まで行くのがおすすめです!また、お店の近くには舞鶴公園大濠公園といった福岡でも有数の有名な公園があり、膨れたお腹を落ち着かせるためにも散歩がてら行ってみてはいかがでしょうか。(特に桜のシーズンは本当にきれいです!)

まとめ

いかがだったでしょうか。今回紹介したTUPELOは、夜はライブハウスにもなっておりランチではなかなか味わえない雰囲気を出すお店です。料理のも豚バラの生姜焼き丼もパンチが強く他ではなかなか食べられない一品と言えるでしょう。気になったと思ったらぜひ足を運んでみてください。

それではまた会いましょう、さようなら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました