【初耳学】冨永愛のモデル歩きでカロリー消費量はどれくらいなのか?!

テレビ

2020年8月2日の「林先生の初耳学!」で、ネットや本に載っていないことを体当たりで検証する「初耳トライ」というコーナーが放送されました!

今回の初耳トライは「ラーメン1杯分のカロリーを消費するためにはどんな運動が必要なのか?」という検証。

ゲストで出演していたモデルの冨永愛さんが、パリコレでも披露したモデル歩きをスタジオで披露し何キロカロリー消費したのかを計測しました!

モデルウォーキングって姿勢がピシッとしていてすごいエネルギー使いそうですよね。

果たしてどのくらいカロリーを消費するのでしょうか。

早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

冨永愛のモデル歩きでのカロリー消費量の測定方法

今回冨永愛さんのモデルウォーキングのカロリー消費量を測るのは、この「VO2 MASTER」という超高性能消費カロリー算出マスクを使用します!

このマスクの特徴はその測定方式。

呼吸による酸素摂取量を測定し消費カロリーをリアルタイムで算出することができます。

市販のカロリー測定器は主に心拍数や脈拍でカロリーを測定するため、あまり正確なカロリー消費量が測れないんだそうです。

↑超高性能消費カロリーマスク「VO2 MASTER」。

お値段はなんと驚きの128万円です。一般人の購入は難しそうですね。

VO2MASTER商品概要ページはコチラになりますので、気になる方は是非チェックしてみて下さい!

冨永愛のモデル歩きでのカロリー消費量は〇〇キロカロリー?!

スポンサーリンク

今回冨永愛さんには、ランウェイ2往復をモデルウォーキングで歩いていただきました。

具体的な距離が番組では伝えられていなかったので以下のような概算をしました。

・一往復24歩✖️2=48歩(冨永さんの歩数を数えました。)

・歩幅の目安「身長✖️0.45」

・冨永愛さんの身長「179cm」

・179cm✖️0.45✖️48歩=3866cm=38.664m

ということで、今回冨永さんが歩いた距離は約38mです!

この距離を歩いた冨永さんの消費カロリーは、、、

「0.8kcal!!」

38mという距離に対して消費カロリーが多いのか少ないのかよくわかりませんよね。

ただ専門家によるとこの消費カロリーは普通に歩くのに比べてかなり多いんだそうです!

普通歩きとモデル歩きの消費カロリーの違い

番組によると、1時間のウォーキングで通常歩きが180kcalモデル歩きが230kcal

通常歩きとモデル歩きのカロリー消費量を比較すると1時間で約50kcalもの差が出るのだそうです!

モデル歩きの方が通常歩きより約1.3倍もカロリーを消費するということになりますね!

専門家によると、モデル歩きは姿勢を保つためにエネルギーを使うためカロリー消費量が多くなるんだそうです。

冨永愛のモデル歩きでのカロリー消費量まとめ

いかがだったでしょうか。

今回の初耳学の検証で、モデル歩きが通常歩きよりも約1.3倍もカロリーを消費するということがわかりました。

ダイエットはしたいけど運動や食事制限はあまりしたくないという方は、是非日常的にモデル歩きのような姿勢を意識あいた歩き方を取り入れて効率的にカロリー消費しちゃいましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました