【帰れマンデー見っけ隊】栃木県前日光の観光地厳選2選を紹介!

バラエティ

皆さんこんばんは!

ぎりぎりトレンドのRYOです!

本日の記事は2020年11月30日放送の【帰れマンデー見っけ隊!!】で特集が組まれている

栃木県の前日光について取り上げていこうと思います!!

スポンサーリンク

皆さん、栃木県前日光のことはご存知でしょうか??

栃木県の日光は観光地として全国的に有名ですから、知っている方がほとんどかとは思います。

ただ「前」日光って何??

と疑問に思われた方もいるのかなと思います。

僕は初めて聞いた時は不思議に思いました笑

ちなみに日光には「奥日光」と「前日光」の違いは、一言で言うと華厳滝より上流か下流かで区別されています。

少し詳しく説明しますと、

華厳滝より上流の奥日光。下流の表日光(口日光)に分けられます。

また日光火山群の北、鬼怒川上流の塩谷郡栗山村を裏日光(奥鬼怒)と呼び、日光市南部から鹿沼市北西部、足尾町東部を含む足尾山地北部を、前日光と呼ぶこともあるそうです。

表・奥・裏日光は日光国立公園に含まれ,前日光は県立自然公園に指定されています!

さて、前置きはこの辺にして早速前日光の観光地の魅力をお伝えしていきましょう!

【帰れマンデー】栃木県前日光の観光地2選

前日光ハイランドロッジ

前日光ハイランドロッジ | とちぎの農村めぐり特集 | 栃木県農政部農村振興課

住所 〒322-0423 鹿沼市上粕尾1936
TEL 0288-93-4141
交通 車で東北自動車道鹿沼I.Cから70分
  東北自動車道栃木I.Cから80分

前日光ハイランドロッジは、前日光県立自然公園の敷地内にある宿泊施設です。

前日光県立自然公園は横根高原・古峰ヶ原高原などからなり、四季折々の魅力にあふれています。

季節を感じることができる場所として、観光地として賑わっています
前日光ハイランドロッジで外すことのできないシーンは夕刻から夜、そして早朝に訪れます。

スポンサーリンク

それは夕刻の空のグラデーション、夜に出会える野生生物、そして広い空を埋め尽くすほどの無数の星々、そして早朝、透き通った綺麗な空気だからこそお目にかかることのできる、山並みです!
これらを余すことなく楽しむための宿泊施設が、前日光ハイランドロッジなのです。

昼間はレストラン営業や、予約も必要にはなりますが日帰り入浴もできます。

古峯神社(ふるみねじんじゃ)

鹿沼市の前日光県立自然公園にある古峯神社参拝と前日光・横根高原にある、前日光牧場・横根山・井戸湿原のハイキングを山仲間としてきました、当初の予定では、石裂山の登山でしたが雨が降ってきたので変更して簡単なハイキングにしました。<br /><br />日本武尊を祀り、天狗信仰がある大きな神社、古峯神社を参拝した後、神社入口にあるお土産屋栄屋で休憩と買物をして横根高原の前日光ハイランドロッジへ移動しました。<br /><br />前日光ハイランドロッジ駐車場からハイキングを始めて、霧が出ている中、2等三角点がある横根山頂上(1372.8m)の東屋で昼食・休憩、食後は井戸湿原を見てロッジに戻りました、霧で周囲が見えない中、歩きました。<br /><br />帰りに登らなかった石裂山の登山口にある加蘇山神社に立寄って見ました、今回は登れなかったので天候が良い日に再び来ることにしました。<br /><br />

住所 〒322-0101 栃木県鹿沼市草久3027
電話番号 0289-74-2111

古峯神社は大芦川の源流に近い渓間、優美を醸す山麓に位置しています。
開運、火防、海上安全、交通安全などの御神徳が非常に高い神社です。
日光山開山を行なった、勝道上人がここで修行をしたことから「日光発祥の地」とも呼ばれております。
古峯神社の使者である天狗は、崇拝者にふりかかる災厄を除災すると言い伝えられています。

県外からも日帰り参拝や、参籠宿泊参拝の参拝客で賑わっています!

【帰れマンデー見っけ隊】栃木県前日光の観光地まとめ

いかがだったでしょうか。

前日光の魅力が少しでも伝わりましたか?

今はなかなか観光できるような状況ではありませんが、

少し状況が回復したら是非訪れたい場所の一つであります!

それではまた会いましょう、さようなら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました