京都の1泊100万円高級宿坊「仁和寺」とは【世界ふしぎ発見】どこにある??

テレビ

皆さんこんにちは!

ぎりぎりトレンドのRYOです!

今回の記事は2020年12月5日放送の「世界ふしぎ発見!」で特集が組まれている、京都にある1泊100万円の高級宿坊「仁和寺」がどのようなお寺なのか、どこにあるのか、そしてそもそも宿坊とは何なのかについてわかりやすく伝えていきます。

スポンサーリンク

宿坊とは何??【世界ふしぎ発見】

一度は体験してみたい。おすすめの『宿坊』人気ランキング | 楽天トラベル

✔️宿坊(しゅくぼう)とは、主に仏教寺院や神社などで僧侶や講、氏子、参拝者のために作られた宿泊施設です。

✔️宿坊の中でも僧侶専用の施設は僧房と呼ばれます。

✔️かつては僧侶や氏子の方など限られた人しか宿泊することを許す宿坊が多かったですが、

現在では一般の観光客などもどんどんと積極的に宿泊を許可する施設も増加しました。

✔️一般客の増加に伴って設備やサービスが変化してきた傾向が見られています。

宿坊の中には、天然温泉を引いた露天風呂を併設する寺院もあるんだとか!

なるほど、宿坊って元々はお坊さんのための宿泊施設だったけど

今ではいろんな人に使ってもらおうとお寺や神社が開放しているんだね!

日本的な文化を非常に強く感じられて外国人観光客には特におすすめできそうね!

【ふしぎ発見】京都の1泊100万円高級宿坊「仁和寺」とは?!

仁和寺の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

建物名 仁和寺(にんなじ)
所在地 京都府京都市右京区御室大内33
宗派 真言宗御室派
仁和寺の概略

✔️仁和寺(にんなじ)は、京都市右京区御室にある真言宗御室派の総本山の寺院です。

✔️創立者は宇多天皇であり平安時代後期、光孝天皇の勅願で仁和2年(886年)に建てられ始めて仁和4年(888年)に完成しました。

✔️完成した当初は「西山御願寺」と呼ばれていましたが、後に元号をとって仁和寺と命名されました。

✔️「古都京都の文化財」の構成資産として、世界遺産に登録されています

仁和寺の宿坊
宿泊料金
宿泊料金(税込) 大人(中学生以上) 小人
1泊2食付 11,300円 9,200円
1泊朝食付 7,400円 6,800円
1泊素泊まり 6,300円 5,700円

あれ?宿泊料金全然100万円もしないね。

スポンサーリンク

何かの間違いだったのかなあ。

1泊100万円というのは仁和寺を貸し切りにするプランだそうよ。

特に外国人の富裕層に人気のプランみたいね。

確かに一泊100万円は高く感じるけど、世界遺産を貸し切りにできちゃうんだからその価値以上の体験はできるかも!

お部屋の種類

仁和寺の宿坊のお部屋は、

定員1名、3名、7名、8名、10名の5パターン用意されています。

様々な人数の団体さんでも対応することができますね!

お料理

食事付きのプランでご宿泊される方には、京懐石料理がもてなされます。

○ご夕食

コメント

タイトルとURLをコピーしました