【ハナタカ】スパイスカレー専門店の日本人の3割しか知らない技とは?

グルメ

2020年8月27日の「日本人の3割しか知らないことくりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」では、「専門店が教える(秘)情報満載!」というテーマで放送がされました。

その専門店の中でも今回の記事では、完全予約制・1日24食限定のスパイスカレー専門店の技をご紹介いたします!

是非最後までご覧ください!

スポンサーリンク

【ハナタカ】日本人の3割しか知らないスパイスカレーはすぐの方が美味しい理由とは?

通常のカレーですと1晩寝かせた方が美味しいってよく聞きますよね!

しかしスパイスカレーとなると話は別のようです。

スパイスカレーが一番美味しいのは出来たてのタイミング!

その理由は、スパイスカレーは香りが重要で時間が経つと香りがどんどん落ちていってしまうからなんだそう。

皆さん知っていましたか?

【ハナタカ】カレーを1晩寝かせる上での注意点

通常のカレーですと、1晩寝かせた方が旨味成分が溶け出して美味しくなるのは皆さんご存知ですよね?

しかしカレーを1晩寝かせる際には気をつけなければならないことがあるのです。

それは食中毒です。

カレーは常温が最も菌が増殖しやすいので、季節に関係なくカレーを1晩寝かせる際には冷蔵・冷凍保存するのが良いでしょう。

【ハナタカ】3割しか知らないカレールーを入れるタイミングはいつ?

皆さんカレーを作る際、どのタイミングでルーを投入していますか?

多くの人は肉・野菜をグツグツ煮込みながらルーを溶かしているのではないでしょうか。

実はこれは間違いです!

正解は、「最後に火を止めてから入れる」でした!

理由としては、ルーの主成分は小麦粉で高温だと固まる性質を持っているからだそうです。

そのため温度がある程度下がってからルーを溶かすと良いそうです!

【ハナタカ】スパイスカレー専門店が教える市販カレーに入れたい隠し味とは?

市販のカレールーにたった一手間隠し味を加えるだけで、スパイスカレーのような奥深さを出すことができるある技があるんだそうです。

それはキムチの残り汁を入れること!

スポンサーリンク

カレーはヨーグルトやキムチのような発酵商品と相性がよいです。

また、カレーの美味しさを構成しているのは辛さと酸味で、キムチの残り汁を加えることでどちらも底上げすることができるんだそうです。

【ハナタカ】で紹介の完全予約制スパイスカレー専門店【サンラサー】とは?

今回「日本人の3割しか知らないことくりぃむしちゅーのハナタカ!」で紹介されたスパイスカレー専門店は東新宿にお店を構える「サンラサー」というお店です!

食べログの評価も3.6超えの高評価であり世間からの認知も高いといえるでしょう。

メニューは週替わりと月替り1品ずつの計2品。

オーナーシェフがクオリティー高くカレーの品質を保つにはこの品数が限界なんだとか。。

駅からも近く交通の便も良いので是非お店に足を運んでみてください!

店舗名 東新宿 サンラサー
住所

東京都新宿区新宿6-27-17 カノープス新宿 3F

交通手段

東京メトロ 副都心線 新宿三丁目駅 徒歩3分
都営地下鉄 大江戸線 東新宿駅 徒歩6分

営業時間

スタンドカレータイム⇨11:00~14:30(L.O)
カフェメニュー⇨14:00~15:00

定休日

土・日・月・祝

公式サイト https://sanrasa.wordpress.com/
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13215551/

【ハナタカ】スパイスカレー専門店の日本人の3割しか知らない技まとめ

皆さんいかがだったでしょうか。

日本の国民食ともいえるカレーですが、ルーの溶かすタイミングや隠し味におすすめな物などまだまだ知らないことがたくさんあったのではないでしょうか。

簡単には外出できないこのタイミングだからこそ、今回番組で紹介された方法を使って普段のカレーに一手間加えてみてはいかがでしょうか。

それではまたお会いしましょう、さようなら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました