やまなみ工房のwiki!館長の山下完和など3分でわかるレベチな作品を動画付きでご紹介します

テレビ

本記事では、話題のアウトサイダーアート集団である「やまなみ工房」についてご紹介します!

ビートたけしさんと国分太一さんが出演の「23時の密着テレビ「レベチな人、見つけた」

でも取り上げられるなど注目を集めています。

本記事でわかること

・やまなみ工房とはなんなのか?

・館長の山下完和ってどんな人?

・やまなみ工房の作品集

やまなみ工房って何?動画ありで紹介

ARTWORKS/ARTISTS|作品・作家紹介│やまなみ工房

基本情報

やまなみ工房と1986年(昭和61年)に滋賀県甲賀市で開設されたアート作品の工房です。

しかし、ただの工房ではなくアート活動を中心とした福祉事業所の側面を持っています。

現在、この工房では自閉症などの知的障害を持つアーティスト(利用者)が81名と

22名のスタッフ(職員)が在籍しています。

やまなみ工房はただのアート作品の工房ではなくて、

障害を持つ方が利用している福祉事業所なんだね。

そのようね。実際にどんな施設なのか紹介している動画があるからみてみましょう! 

やまなみ工房を動画で紹介

実はやまなみ工房を舞台にした「地蔵とリビドー」という映画も制作されているんだ!

ちなみにその映画の予告編がこれ!↓

アクセス

住所 〒520-3321 滋賀県甲賀市甲南町葛木872
最寄駅 JR草津線 甲南駅

やまなみ工房は滋賀県に位置しており、京都や大阪、名古屋からは車で1時間〜1時間半で行くことができます。

東京から行く場合は京都まで新幹線でいき、在来線の甲南駅でおり、徒歩で15分ほどです。

やまなみ工房のアトリエ見学ツアー

ABOUT|やまなみ工房について│やまなみ工房

やまなみ工房は一般の方向けに施設の開放をしており見学することができます!

ただ、見学をするには予約が必須なので絶対にネットで予約しましょう。

スポンサーリンク

やまなみ工房の公式ホームページから見学の予約をすることができます。

見学の予約はこちらから

館長の山下完和(まさと)のWikiプロフィール

パリコレにも採用された“アウトサイダー・アート”の発信地 世界に注目される『やまなみ工房』 - しがトコ

名前 山下 完和(やました まさと)
生年月日 1967年(誕生日不明)
出身地 三重県伊賀市
肩書き 社会福祉法人やまなみ会 やまなみ工房施設長
基本情報

フリーターとして様々な職種を経た後、1989年5月から障がい者無認可作業所である「やまなみ共同作業所」に支援員として勤務しました。

1990年に「アトリエころぼっくる」を開設します。

2008年5月からやまなみ工房の施設長に就任し現在に至ります。

障害を持った方との出会い

もともと山下さんはフリーターとして色を転々としており、福祉施設とは全く縁がありませんでした。

そんな中偶然の運命の出会いが。

まだ山下さんがやまなみ工房と関係する前、工房の職員だった友人から忘れ物の配達を依頼されます。

荷物を届けに行った山下さん。その時施設にいた多くの障害者の方が山下さんに近づいてきたんだとか。

自分を認めてくれる、受け入れてくれる人がこんなにも多くいるんだと感銘を受けた山下さんは

やまなみ工房が居心地が良いと感じ、そこから現在まで居続けているんだそうです。

たまたま友人から依頼されて訪れたところから館長にまでなるなんて

偶然が生んだ奇跡の出会いでしたね!

やまなみ工房の作品集【動画あり】

ここからはやまなみ工房のアーティストの作品をご紹介いたします!

○アーティスト名:作品タイトル

田村拓哉:女の人

田村拓哉さんの作品の特徴として、画材はマーカーが多く、ハガキサイズから全紙サイズの画用紙に動物や人物等をモチーフにし描いています!

KATSU:高層ビル群

平面でありながら奥行を感じる絵は、KATSUさん独自の遠近法で計算されて描かれたものです。

本当に独特な魅力を感じますよね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

やまなみ工房がなんなのか?館長の山下完和さんとはどんな人なのか?やまなみ工房の作品はどんな感じなのか?

がわかりました!

今話題のアトリエなのでチェックしておいて損はないですよ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました